イベント 情報

新興国における医療機器産業の現状と機会分析- インド、インドネシア、タイ

日時:2023年12月7日(木)

時間:13:30-17:00

講演者:Nitin Gianchandani氏 (TBRC社 CMO)

主催/共催:The Business Research Company
株式会社データリソース

参加費:無料

会場:東京国際フォーラム ガラス棟会議室 G407

関連国:インドネシア,タイ

使用言語:日本語

インドの医療機器セクターは、急成長を遂げている新興セクターです。インドの医療機器市場は2020年には110億ドルに達し、世界の医療機器市場の1.5%を占めると推定されています。2023年の国家医療機器政策を含む政府の取り組みにより、医療機器部門は現在の110億ドルから2030年までに500億ドルへと順当な成長を遂げ、拡大する世界市場で10~12%のシェアを獲得すると期待されています。 またタイとインドネシアは、アジア市場への参入を目指す医療企業にとって大きな可能性のある市場です。2022年の医療機器市場は、タイが60億ドル以上、インドネシアが20億ドル程度と推定されています。東南アジアは、豊かで高齢化した人口を背景に、ヘルスケアと医療機器市場にとって最も急成長している地域のひとつです。しかし、文化や医療制度、さらには規制環境が異なるため、新規市場参入は困難を伴うかもしれません。


本セミナーでは、これらの新興国における医療機器産業の現状と、医療機器企業が継続的に成長する市場に参入する機会を理解するのに役立つでしょう。またインド、タイ、インドネシアの医療機器規制が先進国(米国、EU)とどのように異なるかを比較分析いたします。 さらに医療機器企業の主な投資、パートナーシップ、サクセスストーリーの要約を提供するとともに、需要の高い市場セグメントや、グローバル企業や日本企業の市場参入の機会についても深く掘り下げます。

関連イベント