イベント情報

更新日: 2024.05.10

経理・財務の日 ~企業経営を支えるファイナンス組織になるための業務改革とは~

  • 開催日 2024/05/22 (水)
  • 時間 13:00~16:55 日本時間
  • 参加費 無料
  • 形式 オンライン(ライブ配信)
  • 主催 Sansan株式会社

イベント詳細情報

2023年12月に開催し、2000名を超えるお申し込みをいただいた「経理・財務の日」の第二回を開催します。

近年デジタル化が急速に進む中、経理・財務組織は、データに基づいた戦略・意思決定に積極的に関与し、企業経営を支えるファイナンス組織への変革が求められています。

そこで本イベントでは、経理・財務の分野における組織の在り方と、必要な業務改革について解説します。各セッションでは具体的な取り組み方法やマインドセットについても触れつつ、どのように業務改革を進めていくべきか、そのヒントを提供します。

本イベントを通じて、個々の業務改善から組織全体の変革まで、企業を活性化するための理解を深めていただければ幸いです。

 
 
13:00 – 13:40 基調講演 
デジタルツールを活用した、企業の売上利益に貢献できる経理組織の作り方

「デジタルツールを導入するかわりに人員をスリム化しよう」という発想では、残された人達は結局作業量が減らず、経営に携わる業務に取り組みたくても「常時処理のみ」に追われ、全く働き方を変えることができません。
そういった発想から脱却して、経理部門や経理社員を「プロフィット部門化、プロフィット人材化」し、経営に貢献できる体制作りのためにデジタルツールを活用するという発想やその実現のためのコツをお伝えします。

 

13:55 – 14:15
変化に強い経理・財務の組織づくり大企業のDXを加速させる「デジタルの民主化」とは

 
14:30 – 14:50
経理業務から始めるBXのすすめ〜Bill One×SuperStream-NXの導入事例を交えてご紹介~

 

15:05 – 15:25
ワンストップ型経理DXのはじめ~業務改善とFit to Standardの両立に必要なこと~

 

15:40 – 16:00
これからの時代に求められる経理・財務組織の在り方~デジタルを活用した「失敗しない」業務改革のポイント~

 

16:15 – 16:55  クロージングセッション
FP&A機能実装が進む日本企業の事例から学ぶ自社に合ったFP&A機能の始め方と成果を出すステップ
 
CFOが率いるファイナンス部門の役割が変化しています。FP&A(Financial Planning & Analysis)機能を実装し、事業に貢献するスキルとマインドセットを持った経営管理人材を本社と事業部門に配置して組織をつなぐ役割を求められています。欧米では一般的なFP&A機能を日本企業に導入することは容易ではありません。
成果を出すためのステップを、豊富な事例と共に紹介します。

登壇者

前田 康二郎 氏 流創株式会社 代表取締役


磯邊 沙奈 氏  株式会社ドリーム・アーツ マーケティング本部


石原 海侑 氏  キヤノンITソリューションズ株式会社
        SuperStream統括本部
        SuperStream営業本部
        SSコンサルティング部
        SS営業支援課


古屋 良樹 氏  株式会社NTTデータ イントラマート 
        エンタープライズソリューション本部  エンタープライズ営業グループ 主任

  
柘植 朋美    Sansan株式会社 Bill One事業部 
        チーフプロダクト マーケティングマネジャー

会場

オンライン開催
オンラインで全国どこでも場所を問わずにご視聴いただけます。
PCやスマートフォンなどの端末と、インターネット接続環境をご用意ください。