ウェビナー 情報

申込期限:10月27日まで

SDGs視点で考えるリスク対応・アジアのサプライチェーンの見直し

日時:2021年10月28日(木)

時間:14:00~15:00 (JST)

講演者:長谷川直哉氏 (法政大学 人間環境学部兼大学院公共政策研究科 教授)

主催/共催:Nikkei FT ScoutAsia Limited
日本経済新聞社 グローバルユニット
日経メディアマーケティング株式会社

参加費:無料

使用ツール:Zoom

関連国:ASEAN全般

使用言語:日本語

日本企業はグローバル化の進展とともに、多くのサプライヤーを新興国においており、国外のサプライチェーンの生産現場の改善もSDGsに向けた企業の責任として考えていく必要があります。今年6月に行われたコーポレートガバナンス・コードの改訂、来年4月の東京証券取引所の市場再編により企業のESG取り組みが注目される中、アジアにサプライチェーンを張り巡らせる企業のリスク管理対応について、法政大学人間環境学部の長谷川教授が実例を紹介しながら解説していきます。

 

【こんな方におすすめ】

・海外サプライチェーンの調達遅れなどのリスク管理が必要な方

・市場ニーズや社会動向の情報収集

・活用方法に課題を抱えている方

・アジア進出やアジアビジネスの拡大を考えている方

関連ウェビナー