ウェビナー 情報

失われゆく職人の技術・技能。持続可能な 製造業務の確立に向けて

日時:2022年11月29日(火)

時間:SG/MY/PH:
11/29(火)16:00-17:00
VN/ID/TH:
11/29(火)15:00-16:00
JP:
11/29(火)17:00-18:00

講演者:Deloitte Consulting Southeast Asia エグゼクティブダイレクター 府中 隆明
• Deloitte Consulting Southeast Asia シニアマネージャー 西崎 大

主催/共催:Deloitte & Touche LLP 日系企業サービスグループ

参加費:無料

使用ツール:Zoom

関連国:インドネシア,シンガポール,タイ,フィリピン,ベトナム,マレーシア,日本

使用言語:日本語

在東南アジア 日系企業の皆様平素は格別のお引き立てを受け賜り、厚くお礼申し上げます。
さて、私どもデロイト日系企業サービスグループは、下記のとおり東南アジアの日系企業の皆様を対象に「製造領域における技術・技能伝承」をテーマにWeb セミナーを開催いたします。(日本語、参加費無料)新型コロナウィルスの世界的な流行や、ロシア・ウクライナを巡る情勢等、予測不能で不確実な世界情勢が続く中、製造業においては特に「人材不足」を不安視する声を多く頂いております。弊社が本年度実施した調査(DeloitteGlobal: 2022 Manufacturing Industry Outlook)では、2030 年までに全世界で
約 210 万職が人材不足により「空く」見通しとされており、製造分野における人材獲得競争は今後も続くことが予想されております。また、東南アジア地域においては日本本社から出向されたベテランの技術者が、現地人材を将来有能な技術者に育成していくことを多くの企業様で求められておりますが、出向期間といったある意味限られた時間の中で、これまで培ったノウハウ・コツを伝達するにあたり非常に苦労されているといった声も良くお聞きします。
その様な東南アジア地域の状況も鑑みて、今回弊社では製造業における「技術・技能の伝承」にフォーカスをあて、本分野の専門家が先進的な事例を交えながら解説いたします。また、知の伝承のみならず、これまで経験と勘に頼っていた業務オペレーションそのものを、新しい働き方を導入することで抜本的に変革するような事例も出てきておりますので、そういった事例も交えて皆様にご紹介をさせて頂きます。東南アジアの日系企業の皆様や、その他にも本テーマにご興味・ご関心をお持ちの方にも、ご参加いただけますと幸いです。
この機会を通じて皆さまにに有用な情報を提供させていただければと考えておりますので、是非ご参加くださいますようお願い申し上げます。
なお、東南アジア地域のグループ会社様を含め、本テーマにご興味・ご関心をお持ちの方に、適宜ご転送頂けますと大変幸いでございます。

関連ウェビナー