ウェビナー 情報

定員:300名

ASEANにおける移転価格税制の最新動向&戦略的対応

日時:12月1日(水)

時間:14時00分~15時30分(日本時間)

講演者:【ファシリテーター】
Deloitte Southeast Asia 日系企業移転価格サービス 東南アジア統括責任者
五十嵐 潤 パートナー
【インドネシア】南野 啓 マネジャー
【マレーシア】渡 喬 ディレクター
【フィリピン】花岡 広之 ディレクター
【日本】吉村 愛 シニアマネジャー

主催/共催:国際機関 日本アセアンセンター

参加費:無料

使用ツール:Zoom

関連国:インドネシア,フィリピン,マレーシア

使用言語:日本語

 日本アセアンセンターでは、ASEAN 諸国への進出をご検討されている方を対象に、インドネシア、マレーシア、フィリピン、タイ、ベトナム、シンガポールの6カ国の移転価格税制の最新動向を紹介するウェビナーを2回開催いたします。第1回目は、12月1日(水)にインドネシア、マレーシア、フィリピン、第2回目は 12月8日(水)にタイ、ベトナム、シンガポールを取り上げます。

 昨今、COVID-19の影響でグループ企業の収益性の低下が予想される中、多くの企業が移転価格の設定や今後の移転価格調査への対応方法等について、納税者として今何をすべきか試行錯誤されているのではないかと思われます。

 本セミナーでは、アセアン諸国の移転価格リスクの低減を目的として、最新の移転価格税制の動向とそれを踏まえた今後の戦略的対応について、デロイトの各国日本人専門家より解説していただきます。本セミナーが今後社内関係者 や専門家と効果的な議論実現の一助になれば幸いです。

 上記の国の移転価格税制に関しお聞きしたいことがありましたら申込の際にご記入ください。 海外からもご視聴いただけますが、開催時間は日本時間となっておりますのでご留意ください。