ウェビナー 情報

申込期限:3月22日まで
定員:150名

シンガポール発Foodtechスタートアップ3社登壇!「スタートアップ投資からみる日本企業とシンガポールスタートアップとの事業連携」

日時:3月25日(金)

時間:14時00分~15時00分(日本時間)

講演者:・リアルテックホールディングス グロースマネージャー 熊本 大樹 氏
・次のシンガポールFoodtech分野スタートアップ3社によるプレゼンテーション
 Sinfoo Tech
 Soynergy
 Wasna

主催/共催:日本貿易振興機構(ジェトロ)

参加費:無料

使用ツール:ZOOM

関連国:シンガポール

使用言語:外国語(通訳等あり)

キーノートスピーカーには、東南アジア、特にシンガポールで、事業連携に重点を置いたスタートアップ投資に力を入れているリアルテックホールディングス社から、熊本大樹グロースマネージャーをお迎えします。ファイナンシャルリターンだけでなく、事業連携を目的とした戦略的投資がもたらすシナジー効果について、過去にリアルテックホールディングス社が手がけた豊富な事例をもとに解説していただきます。


続いて、日本企業との事業連携を模索するシンガポールのFoodtechスタートアップ3社が登壇します。シンガポールのFoodtech分野においては、多くの投資家が事業連携を目的とした戦略的投資を実行しています。今回登壇するのは、食品廃棄物から付加価値を持った製品を開発することに成功したスタートアップや、培養肉製造にかかるコストの削減に取り組むスタートアップです。

関連ウェビナー