ウェビナー 情報

【National day rallyアップデート】シンガポール人財雇用の最新状況と今後ウェビナー

日時:2022年9月29日(木)

時間:15:00~16:30(シンガポール時間)
16:00~17:30(日本時間)

講演者:山下 英男(Global Partners Consulting Pte. Ltd.(GPC) Manager)

主催/共催:Global Partners Consulting Pte Ltd

参加費:有料 (S$100 + GST7%)

使用ツール:-

関連国:シンガポール

使用言語:日本語


シンガポールでは先日から就労ビザの最低適格給与がアップされ、2023年9月からは新たなCOMPASS制度の導入も決定していますが、さらに先週、追加のルール変更や新ビザカテゴリの設定が発表されました。
2020年から定期的に実施させていただいている弊社GPCの人財雇用ウェビナーですが、今回も、2022年および2023年に施行される予定の全ての規制変更、シンガポールの人財雇用において必ず知っておくべき最新論点や今後の動向をお伝えします。新規駐在員様や本社の皆様もお誘い合わせの上是非奮ってご参加くださいませ。(本年3月以降で複数回開催している人財雇用ウェビナーと同コンテンツですが、最新のニュースや事例等のアップデートを含みます)

【セミナー内容】

1)日本からの出張にかかる国境とビザ
2)シンガポール就労ビザの改正点 – 2022予算案、MOMのCOS、National Day Rallyの最新発表を完全キャッチアップ
3)就労ビザの今後の動向-MOM(人材開発省)が求めている事
4)Q&Aセッション

シンガポールでの人財雇用において、以下のような考え方/課題を持っている方におススメです!
  • 今年、来年に予定されている就労ビザの規制変更とこれからの流れを知りたい
  • 新駐在員の派遣を予定しているが、ビザと国境措置の最新状況を知りたい
  • フェア・エンプロイメントやFCF(フェア・コンシダレーション・フレームワーク)の適用の必要を感じるが、具体的にどうしたらよいか分からない
  • 外国人の雇用頼みのシンガポールにおいて、就労ビザの申請要件がどうなっていくのか気になる
関連ウェビナー