ウェビナー 情報

申込期限:11月10日まで

日本企業が陥るアジアローカル市場展開の盲点 〜非連続成長実現の事業戦略と、ハイスペック人材活用術〜

日時:2021年11月11日(木)

時間:日本時間16:00~17:30
シンガポール時間15:00~16:30

講演者:小川達大氏(Corporate Directions, Inc. Asia Business Unit Director)、森田英一(beyond globalグループ)

主催/共催:beyond global グループ
Corporate Directions, Inc

参加費:無料

使用ツール:Zoom

関連国:ASEAN全般

使用言語:日本語

外部環境の急激な変化により、直近2、3年で日本企業の東南アジア事業の位置付けが変わってきています。 新興国の成長と競合企業の台頭、インダストリー4.0の進展、さらに外国人就労者ビザの発行基準の引き上げなどにより、 これまで培ってきた事業の優位性や、現地法人の組織体制の当たり前は崩れつつあり、 日本企業のアジア事業において、新たな成長戦略を事業と組織の両面から考えていかなければいけない局面を迎えています。 特に、日本企業・日本人を中心とした事業・組織体制から、ローカルを中心とした事業展開・組織体制の編成は急務となっており、 ローカル市場を意識したイノベーション創出の必要性、またその実現のために、今までの「オペレーションを回してくれるローカル人材がいれば良い」から、 「ローカル人材が事業を牽引する」組織のトランスフォーメーションの必要性が高まっております。 いかに既存の組織には備わっていない機能を創り上げ、組織を進化させていくのか? 本セミナーでは、日本企業が東南アジア市場に進出&攻略するプロセス全体を支援している、コーポレイト ディレクション社 Asia Business Unit Director の小川様をゲストとしてお招きし、日本企業の東南アジア事業の位置付けが変わってきている最近の動向から、 現地市場の進出を意識した非連続的な事業成長の道筋、ハイスペック人材が事業を牽引する組織体制をどのように創り上げていくのか?について事例を交えつつご紹介し、東南アジア事業の成長に携わる責任者・管理職の方々が、足元で実行すべきアクションも言及していきます。

関連ウェビナー