ウェビナー 情報

2022年フィリピン外資規制改正の潮流:小売自由化法、公共サービス法、外国投資法

日時:5月30日(月) ~ 12月31日(土)

時間:約22分

講演者:坂下大

主催/共催:長島・大野・常松法律事務所

参加費:無料

使用ツール:-

関連国:フィリピン

使用言語:日本語

2022年に入り、フィリピン外資規制に関する重要な改正が相次いでいます。フィリピンでは、長らく小売業への外資参入に高い障壁が設けられていましたが、1月の小売自由化法の改正により大幅な規制緩和が行われました。また、3月の公共サービス法の改正により、外資規制の対象となる事業の範囲が具体的に指定され、それら以外の公共サービス関連の事業については外資規制の対象とならないことが明確になりました。本セミナーでは、2022年に行われた小売自由化法、公共サービス法、外国投資法の各改正の内容についてご説明します。

※当セミナーの視聴には「Legal Lounge」の会員登録/ログインが必要となります。

関連ウェビナー