ウェビナー 情報

定員:50名

日本人が知らないハラル認証とASEAN進出検討時のポイント

日時:2021年11月5日(金)

時間:15時00分〜16時30分(日本時間)

講演者:Dr Azlan Oppier(アズラン博士)
泉 美帆(GPC マネージャー/シンガポール政府認定コンサルタント/ 英国 経営学修士(MBA))
板倉 祐希(Global Partners Consulting Group 取締役)

主催/共催:Global Partners Consulting Pte Ltd

参加費:有料 (5000円)

使用ツール:Zoom

関連国:ASEAN全般,インドネシア,カンボジア,シンガポール,タイ,フィリピン,ブルネイ,ベトナム,マレーシア,ミャンマー,ラオス

使用言語:日本語

【有料ウェビナー】日本人が知らないハラル認証とASEAN進出検討時のポイント

日系企業の東南アジア進出コンサルティングの際、近年最も多くご相談を頂く内容の一つにハラル認証取得があります。
一生懸命ハラル認証取得をしたのに、実際の輸出を行うと拒否されて廃棄せざるを得なかったというお話も多く耳にします。
ハラル認証には、これを取れば世界中どこへでも輸出できるようになる最強認証マークはありません。
世界に300以上のハラルマーク認証機関が存在し、貴社のビジネスプランにより取得すべきハラル認証は異なります。
また、ハラルマーク取得はゴールではなく、認証取得カテゴリーや認証マークの貼付ルールなど、実務で注意すべき点多く存在します。

当ウェビナーでは、日系企業の皆さんにとって新たなマーケット開拓の一助になることを願い、
ハラル認証取得方法実務ではなく、海外販路拡大戦略を立案する際にハラル認証をどう捉えるべきか、
どんな点に注意して認証取得に向けた準備をすべきかについてお話をさせていただきます。
当ウェビナーは、シンガポールで教鞭をとりながら、多くの欧米企業のハラルコンサルテーションをしておられる
Azlan教授をお招きし、今まで聞けなかったハラル認証の奥深さをご紹介します。奮ってご参加ください。

【詳細】
■日時:2021年11月5日(木)15:00~16:30(日本時間)

・シンガポール商談で見えてくるASEAN進出におけるハラル取得の重要性
・実際に合った商談ケーススタディ紹介
・ハラルとは?ハラル認証とは?ASEAN諸国で共同認証されるマークは?
・よくあるハラル認証後の輸出失敗事例紹介

関連ウェビナー